1. トップ
  2. > 外来受診される方
  3. > 診療科一覧(外来診療表)
  4. > リハビリテーション科

リハビリテーション科

概要

回復期リハビリテーション病棟の業務に加え、急性期、周術期のリハビリテーション・訪問リハビリテーションに取り組み、シームレスなサポートが行える体制を整えています。

リハビリテーション病棟へ

基本方針

  • ● 急性期から生活期まで、安心で、満足度の高いリハビリテーションを提供する。
  • ● 安全で質の高いリハビリテーションを提供するために、知識と技術の研鑚を重ね、機能回復と社会復帰に努める。
  • ● 患者さんの立場に立ったリハビリテーションを提供する。

治療方針

  • リハビリテーション科は
  • ● 早期から介入を開始し、諸機能の回復、持てる能力を活かした患者さん主体の生活の獲得を目指し各種療法を展開していく。
  • ● 患者さんが「お一人でできることを一つでも増やせる様、かつそれが日常生活の中で活かせるように」を目標に、多職種が一丸となったチームアプローチのもと各種療法を展開していく。

医師紹介 リハビリテーション科医師

外来診察体制

リハビリテーション科医師による相談外来を実施しております。

第2、第4金曜日 15:00〜   完全予約制となっております。

お問い合わせ、ご予約は下記へお願い致します。

十条武田リハビリテーション病院   地域医療連携室 075-671-2523

施設のご案内

施設のご案内

施設基準の紹介 (リハビリテーション科関連)

基本診療料 回復期リハビリテーション病棟入院料1
加算 体制強化加算
リハビリテーション充実加算
特掲診療料 リハビリテーション料
脳血管疾患等リハビリテーション料1
運動器リハビリテーション料1
呼吸器リハビリテーション料1

人員配置の紹介(平成29年2月10日現在)

医師 4名 (内 リハビリテーション専門医3名)
理学療法士 44名 (内 在宅部3名)
作業療法士 19名
言語聴覚士 7名

訪問リハビリテーション(介護予防訪問リハビリテーション)

回復期リハビリテーション病棟もしくは入院生活から在宅生活への架け橋としての訪問リハビリテーションを実施しております。

目的:入院生活とは違う部分、新たな思い、問題などへ、一緒に取り組ませていただきます。
在宅復帰後の生活環境への対応、生活リズム、活発な行動、役割を持っていただけるように取り組ませていただきます。

リハビリテーション基本適応

  • 脳血管疾患等リハビリテーション料の対象患者
    発症、手術又は急性増悪から180日以内
  • 運動器リハビリテーション料の対象患者
    発症、手術又は急性増悪から150日以内
  • 呼吸器リハビリテーション料の対象患者
    治療開始日から起算して90日以内

リハビリ実施割合、入院・外来割合(平成28年)

入院患者さんのリハビリ実施割合入院患者さんのリハビリ実施割合

入院・外来割合入院・外来割合

各療法取り組み

多様な状況で、能力を発揮して生活を送っていただけるように、基礎・基本を大切に確実な療法を提供していくことを重要視し、スタッフ一丸となって取り組んでいます。
新分野においても検証を積極的に行っています。