武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

精華町国民健康保険病院

看護部紹介

理念・方針

看護部 理念

私たちは“思いやりの心”を基盤に、人間愛を育み、相互扶助の精神を持って、全ての患者さまに信頼される看護をめざします。

日々研鑽を積み、看護の質の向上と豊かな人間性の保持に努め専門職としての自覚と責任を持って看護の提供をいたします。

看護部 方針

  • 1. 専門職として専門的知識・技術を持ち、安全で安心な看護を提供します。
  • 2. 患者さまの人権を尊重し、個々の患者さまにあった温かい看護を提供します。
  • 3. 患者さまを中心に他職種・地域との連携をはかり、より良いチームワークのもとに総合看護を提供します。
  • 4. 専門職業人として人格をみがき、生涯自己研鑽に努め、広い視野を持って社会に貢献します。

教育理念・教育目的・教育目標

  • ●教育理念
    専門職業人として、「思いやりの心」で社会のニーズに応えられる職員を育成します。
  • ●教育目的
    *職員の主体的学習を支援すると共に、経験から学ぶ力を育成する
    *役割を通して、自ら学び考える自律した職員を育成する
  • ●教育目標
    *看護実践能力を向上させ、質の高い看護が提供できる
    *経験を通して、互いに学びあうことができる

教育体制について

院内研修: 医療チーム研修(医療安全・感染対策・褥瘡対策)
各部所研修(伝達講習・トピックス研修)があり、働きながら学べる環境が整っています。
院外研修: 武田病院グループ学会および研修会出張規定による支援体制
武田病院グループ看護部門における人材育成システムによる支援体制
個々のキャリアアップを支援し、希望する研修に優先的に参加できる支援体制

平成30年度 教育計画

教育計画

生活と仕事と学習の調和を目指して

私たちは、定期的な目標面接により、やりがいを持って、働き続けられるように支援しています。

働く現場で共に学び、考え、成長できるように、ミニ勉強会やカンファレンスを充実させています。

自分の健康維持・回復、育児や介護をしながら、働き続けられる職場を目指し、一人ひとりに合った勤務形態を検討し、勤務環境改善に努めています。

私たちと一緒に「思いやりの心」で看護を提供し、働き続けることを考えませんか。

*看護・介護体験、復職相談を随時受け付けています。
 連絡先 病院代表番号 0774-94-2076 看護部長 立木 三千代までお気軽にお電話ください。

看護部人材センター

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.