武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

医療法人財団 宮津康生会 宮津武田病院

痔の治療「ALTA療法」

痔は特別な病気ではありません。日本人の約3分の1が痔を患っていると言われており、主に30歳頃から多くみられます。初期段階ではあまり痛みは感じられませんが、放置しておくと症状が悪化し、手術も必要となりますので痔は早期発見、早期治療が大切です。
痔の症状があらわれた場合は、恥ずかしがらずに早期に医師に相談しましょう。

膀胱鏡検査はどのような検査か?

  1. 保存的治療
  2. 外科的治療 局所注射療法(ALTA療法)
  3. 痔核切除療法

【担当医師より】
ALTA療法は、資格を持つ医師のみが行える方法です。
上記のように痔には様々なタイプがありますので、まずは一度ご相談下さい。お待ちしております。

担当:消化器外科 部長 石黒 稔

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.