武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

医療法人財団 宮津康生会 宮津武田病院

透析室ご紹介

当施設は、安全性と快適性を高い次元で両立させた良質な透析医療を提供し、地域の末期腎不全医療に貢献する為に開設されました。また病態の状況により、入院を実施し透析を行うことも可能です。地域の方々との対話を大切にし、私たちの役割を実行させて頂きます。

当院は、長期にわたる継続的な通院治療が必要な透析患者さんの利便性に配慮し、送迎サービスも行います。また、宮津湾を望む場所に透析室を設け、四季の変化を感じて頂ける空間で快適に治療を受けて頂くことが出来ます。加えて、最新の透析機器や、管理システムを備え、経験豊富なスタッフが、安全な医療の提供に充分配慮しております。

私たちは、治療のための空間の快適さや居心地の良さは、治療のストレスを軽減し、クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)を向上させ、治療意欲の向上、予後改善に繋がると考えています。当施設で、多くの透析患者さんが、充実した透析生活を過ごされるためのサポートをさせて頂きたいと願っております。

宮津武田病院 院長

透析センターパンフレット(PDF:533KB)

  • ■透析室の様子
  • ■透析室のからの風景

より快適な環境作り

病院最上階の4階に、個室1床・オープンスペースに19床の計20床を配置し、患者さんがより快適に治療に専念できる空間を提供します。
またご希望の患者さんには食事をしていただく事も可能です。

  • ■休憩室
  • ■更衣室

最新の透析機器とクリーンな無酢酸透析液

当院ではJMS社製全自動コンソール、無酢酸透析液を採用し透析液の清浄化に努め、毎月透析液の定期検査を実施しています。

病態に応じた血液浄化療法の提供

当院では、オンラインHDFを積極的に提供しています。
また、閉塞性動脈硬化症に対する二重濾過血漿交換を行うことも可能です。

宮津武田病院 透析室

  • ●透析ベッド数 20床
  • ●食事提供実施
  • ●送迎の実施(スタッフまでご相談下さい。)
 
午前 8:30-
午後 14:00-

クリックで拡大(PDF:3.7MB)

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.