武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

医療法人財団 宮津康生会 宮津武田病院

医師の紹介

院長 曽根淳史

曽根  淳史(そね  あつし)

院長

出身大学

川﨑医科大学(昭和57年卒)

専門分野

泌尿器科、高齢者の夜間頻尿、排尿障害、排泄管理、泌尿器科内視鏡

学会認定等

日本泌尿器科学会専門医、日本泌尿器科学会指導医、日本性機能学会専門医、日本排尿機能学会代議員

ドクターからひと言

私は東舞鶴高校の出身で、医学部を卒業後28年のうち約9年間を出身大学関連病院で19年間を大学病院で臨床と研究に携わり、全国の多くの先生方の指導を頂いてきました。そして、縁あって郷里に近い宮津武田病院に平成22年4月1日より勤務しております。
病院理念にあるように「地域から慕われ信頼される病院」を目指し、高齢者にやさしい病院作りを目指して頑張ります。よろしくお願いします。

外科部長 石黒稔

石黒  稔(いしぐろ  みのる)

外科 部長

出身大学

鳥取大学 医学部(昭和59年卒)

趣味

テニス、ランニング、自転車(ロードレーサー)

好きな物(食べ物)

ラーメン、麺類全般

専門分野

外科、消化器外科

学会認定等

日本外科学会 専門医、日本消化器学会 認定医、ICD認定医

ドクターからひと言

宮津の皆様、この4月より宮津武田病院外科に赴任して参りました、石黒 稔と申します。
年はかろうじて50歳代後半で、出身は鳥取県です。色々な部位で身体の衰えを感じていますが、走ったり、自転車(ロードレーサー)に乗ったりとアクティブなところも持ち合わせております。
またアルコールも大好きです。早く皆様の一員となれますよう、頑張ってまいります。 よろしくお願いします。

内科顧問 坂野勉

坂野  勉(さかの  つとむ)

内科  顧問

出身大学

大阪大学(昭和55年卒)

専門分野

一般内科

ドクターからひと言

平成28年4月、宮津武田病院に赴任しました。島根県松江市の出身で、今までは隠岐の島にある隠岐病院で勤務していました。当院では一般内科、透析などを担当させて頂き、微力ながら宮津の地域医療に貢献できたらと考えています。また、診療の傍ら京都の歴史や文化に触れたいと思い、楽しみにしています。よろしくお願いします。

内科(循環器内科)部長 中村智樹

中村  智樹(なかむら  ともき)

内科(循環器内科)  部長

出身大学

自治医科大学(平3年卒)

専門分野

循環器内科、内科全般

学会認定等

日本内科学会 総合内科専門医、日本内科学会 認定医、日本循環器学会 専門医、Fellow of the American College of Physicians(FACP)、Fellow of the American College of Cardiology(FACC)、医学博士(京都府立医科大学)、日本医師会 産業医

ドクターからひと言

出身大学の関係で以前丹後地方で勤務したことがありましたが、この度再び当地域でお世話になることとなりました。専門は循環器内科ですが、ご高齢の患者さんでは複数の疾患を抱えておられることが多いため、総合内科専門医としても幅広く内科疾患に対応させていただきます。
思いやりの心をもって、診察にあたりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

整形外科部長 小柳博彦

小柳  博彦(こやなぎ  ひろひこ)

整形外科  部長

出身大学

昭和大学(昭和48年卒)

専門分野

外傷学、スポーツ医学

学会認定等

日本整形外科学会 専門医、日本整形外科学会認定 スポーツ医

ドクターからひと言

平成26年2月より整形外科部長として就任いたしました、小柳博彦です。私自身、スキーや馬術での選手活動時、及び自動車、バイクのレース出場等にて多数の負傷経験があり、未だに無理をすると痛みの出る部分があり、酷使してきた左膝等、時々あれっ、と思うような痛みを経験している今日この頃です。月曜日~木曜日のみの診療ですが、心を込めて診療にあたらせて頂きます。よろしくお願い致します。

荒川  昌昭

内科(循環器内科)

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.