審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは、セラミックを貼りつけたり、かぶせたりすることだと誤解されがちですが、それは手法で審美歯科の本質とは異なります。歯肉が歯周病などで赤く腫れているようでは、どんなに高価できれいな歯が入っても「審美的」とはいえません。 審美歯科とは、あくまで健康な口腔の上に成り立つものと考えております。

審美歯科は、美しさと自然な口元に焦点を当てた、総合的な歯科治療です。

歯には機能(おいしくしく食べられる)と、審美(きれいな歯並び、美 しい歯)がありますが、その両方に焦点を当てて、患者さんの希望を取り入れた歯並びと色をその人の顔にマッチさせた口元の健康と健康美を求めていこうというのが、私たちの考える審美歯科治療です。


Copyright © takeda hopspital group. All Rights Reserved.
京都市の歯科・審美歯科・矯正歯科なら武田病院グループの歯科・口腔外科です