武田病院グループ:保険・医療・福祉のトータルケアを提供する京都の病院

  1. トップ
  2.   >  施設のご案内
  3.   >  医療施設 ー 山科武田ラクトクリニック

山科武田ラクトクリニック

一人ひとりが、いつも健やかであるように。

運動不足、偏った栄養摂取、ストレスなど、健康を阻害する要因の多い現代生活。『山科武田ラクト健診センター』は最新鋭の機器を備え、各専門領域のスタッフを配置し、健康を維持するためのさまざまな健康診断を行っています。

img

定期的な健診があなたを守ります。

img 本当の健康を維持して行くには、定期的に健康診断を受けることが大切です。定期的な健康診断は病気の早期発見、早期治療を可能にし、疾病予防にも役立ちます。また、生活習慣の改善や心理的な側面をチェックすることで、より高いレベルの健康を得ることが出来ます。

健康診断のご案内

発病の早期発見は医療にとって大切なことですが、それに加えて現在の健康状態を正確に把握し、その結果に基づく適切な指導により疾病を予防することも大変重要です。
山科武田ラクト健診センターでは各種健康診断を実施し、皆様の健康づくりのお手伝いをしています。健康で労働意欲にあふれた毎日を送っていただくために、ぜひご利用ください。

定期健康診断

●労働安全衛生法施行規則第44条の規定に基づく健康診断です。
最低年1回以上規定項目を実施することが定められています。

採用時健康診断

●労働安全衛生法施行規則第43条の規定に基づく健康診断です。
常時使用する労働者を雇い入れる場合、規定項目を実施することが定められています。

検査項目 健康診断(定期/採用時)
  • 既往歴及び業務の調査
  • 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、腹囲、BMI、視力及び聴力検査(オージオ)
  • 胸部X線撮
  • 血圧測定
  • 尿検査(糖・蛋白)
  • 貧血検査(血色素量・赤血球数)
  • 肝機能検査(GOT・GPT・r-GTP)
  • 血中脂質検査(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)
  • 血糖検査
  • 心電図検査(安静時12誘導)
海外派遣労働者の健康診断

●労働安全衛生法施行規則第45条の2の規定に基づく健康診断です。
6カ月以上の海外勤務者に対して海外派遣前、及び海外勤務修了後に健康診断を実施することが定められています。

生活習慣病(成人病)健診

●肥満度のチェックをはじめ、高血圧、動脈硬化、心臓病、腎臓病、肝臓病、肺の病気、胃ガン、 胃・十二指腸潰瘍、糖尿病等の代謝疾患といったさまざまな病気の早期発見や異常のチェックを行います。

特殊健康診断

●労働安全衛生法第66条の第2項に定められている有害な業務を取り扱う従業者の健康診断です。 最低年1回以上、規則項目を実施することが定められており、下記の健康診断があります。

  • ・有機溶剤中毒予防規則による健康診断
  • ・鉛中毒予防規則による健康診断
  • ・電離放射能障害防止規則による健康診断
  • ・四アルキル鉛中毒予防規則による健康診断
  • ・特定化学物質等障害予防規則による健康診断

Copyright © 2014 Takeda Hospital Group. All rights reserved.